ネットにプライベートを公開する危険性「デジタルタトゥー」ってご存知ですか?

ブログなどに、気軽にご家族やお子さんの写真、ご自宅の写真などをアップされている方って、結構いると思うのですが、その危険性について考えたことはありますか?

特に、何もないのであれば心配する必要はないのかも知れませんが、ネットに一度上がったものというのは、どういう形で人に保存され、あるいは魚拓を取られるかわからず、ひょっとしたら数年後に、望まない形で出回るということも考えられます。

デジタルタトゥーという言葉をご存知ですか?

ネットで情報発信をしている人に、一つ覚えてていただきたい言葉があります。「デジタルタトゥー」という単語です。

デジタルタトゥー(英語: digital tattoo)は、いったんインターネット上で公開された書き込みや個人情報などが、一度拡散してしまうと、後から消すことが極めて困難であることを、入れ墨(タトゥー)を後から消すことが困難であることに喩えた表現
Wikipediaより

私はネットで情報発信する上で3つ、細心の注意を払っていることがあります。

・家族など、プライベートの写真をむやみにさらさない(特にフルオープンの場所)
・自宅兼事務所の住所や電話番号は、絶対にネット上に載せない
・秘密の秘策(詳細はお会いしたときにお尋ねください)

です。

最近は、スマホで撮った写真に位置情報が記録されていたりするので、この機能をオフにすることも抑えておきたいポイントですよね。

夏に開催したキッズセミナーでは、小学生に「自分やお友達の写真、家族の写真など、顔がわかるものは載せないようにしようね」というお話をしました。こういうリテラシーを育てる機会も、とても大事だなと。(ということで、キッズ向けはまたやりたいです、とつぶやいておこう)

子どもへのITリテラシー教育に関しては「キッズgoo」のページがよくまとまっています。ぜひ参考にしてみてください。

大人の方へ
http://kids.goo.ne.jp/guide/for_adult/index.html
子どもたちに安全にインターネットを利用してもらうために、さまざまな機能を用意しております。

家族の写真に関しては、わりと気軽にアップしている人もいるようなので、「デジタルタトゥー」にならないことを祈るばかりです。

余談ですが、↓こちらの啓蒙素材が秀逸!(家族写真ではありませんが)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です