フリーランスに向いているか向いていないかがわかるテスト

これからフリーランスになろうとしている人、あるいはフリーランスになったはいいけれど、向いていないかも?と思っている方へ、興味深いテストがありました。

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20150319/202583/?P=1&ST=career&n_cid=nbpwol_else

今はやりの言葉でいうとフリーランスも「起業」の一部になるのかも知れませんが、いずれにしてもベースに「独立マインド」がないと続きません。

・誰かに聞かないと決断できない
・何かを購入する際に必ずご主人に相談する(女性の場合)

等、最初のうちは仕方がないかも知れませんが、いちいちそんなことをしていては、チャンスを逃してしまいますし、「精神的に独立していない人」と見られてしまうことも。

以前行った起業セミナーでも言っていましたが

・自分で決断すること

これができないうちは、起業もフリーランスも難しいし、続かないのです。もちろん、決断するための情報を集めるという意味で、誰かに相談する、専門家に聞いてみるというのはありですが、最終的には

「自分の頭で考え、判断し、自ら行動する。結果はすべて自分が引き受ける覚悟」

が必要です。

超個人的な見解ですが、「お一人様ランチ」ができるかどうかも、重要ポイントではないかと。これができないと、フリーランスは、ちょっとしんどいかも知れません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です