今話題の「いらすとや」さんの素材を使って、ちゃちゃっと5分でカッコイイ画像に加工してみた

無料のフリーイラスト素材サイト「いらすとや」さんが話題になっています。プロの仕事を奪うとかなんとか。制作業界であれば、ご存じの方も多いでしょう。

確かによく見るな~とは思いますが、私自身は使ったことがありません。しかし、こんなに話題になっているのであれば、一度ぐらいは使ってみたいもの。とは言え、SNSにシェアすることを前提とした昨今のネット事情を考えると、背景が真っ白というのはちょっと寂しい。縦長のものが多いのもちょっと気になる。

ということで、いらすとやさんの素材をちょいと加工して、ブログ用にちょろっとかっこよくしたものを、ちゃちゃっと作ってみたいと思います。3分クッキングならぬ、5分クリエイティブ!無料のツールを使って作りますので、ぜひ皆様もトライしてみて。

準備するもの

準備するものは次の2つ。

・いらすとやさんからダウンロードしたフリー素材
CANVA(キャンバ)というサービスのアカウント(無料画像加工サービス)

その他、必要であれば背景に使用する画像などを用意しておきましょう。 丸や三角、四角、星やハートなど、一般的な形状のアイコンは、CANVA側に用意されているので、細かなパーツは準備しなくても大丈夫です。 無料で使えるサービスではありますが、アカウントが必要なので、あらかじめ取得しておいてくださいね。

CANVAという、めっちゃオシャレな画像が作れる無料サービスを使います

今回は「CANVA」という無料で利用できる、オンライン上の画像加工サービスを使います。びっくりするほどスタイリッシュな画像が、ものすごく簡単に作れるんですよ。英語版しかありませんが、操作方法は難しくないので、言葉がよくわからなくても何とかなります。

アカウントを取得する必要がありますので、事前に登録手続きをしておいてください。(1~2分程度)
https://www.canva.com/ amazingly-simple-graphic-design-software-canva

それでは、「いらすとや」さんの画像加工をスタート!

作業の流れは大きく分けて5ステップ。いたってシンプルです。

1.CANVAにログインし、サイズを選ぶ
2.イラストをアップロード
3.背景を選ぶ
4.文字の形状を選んで、好きな言葉を入力
5.編集が完了したらダウンロードする

1.CANVAにログインし、サイズを選ぶ

CANVAにログインした画面です。あらかじめ、メディアにあわせていろいろなサイズが用意されているのが便利!今回は、Twitter(ツイッター)に最適化されたサイズで作ろうと思うので、右側の「More」と書いた+ボタンをクリックします。
canva01

Moreをクリックした後の画面。この中で、Twitter Postを選択しました。 canva02
※カスタムサイズもありますので、縦横サイズを任意で指定して作成も可能。

2.あらかじめダウンロードしておいた画像をアップロードします

次の画面です。画像加工を行う白いキャンバスが表示されています。まずは、ダウンロードしておいた画像をアップしますので、左側に表示されている「UPLOAD」というボタンをクリックします。

canva03

しばらくすると、アップロードした画像が表示されます。「いらすとや」さんでDLしておいた、審判の写真です。
canva04

ドラッグして、白いエリアに移動させます。自動的に、キャンバスに合わせたサイズになりますので、適宜大きさを調整しましょう。
canva05
全体のバランスを考慮して、今回は上半身のみ使うことにします。

3.背景を選ぶ

次に背景画像を選びます。 左側のボタンを「BGGROUND」へ切り替えると、今度は背景画像の候補が表示されますので、好きなものを選びましょう。
canva06

ただし、有料のものと無料のものが混ざっています!無料のまま使いたい人は候補画像サムネールの右下に「Free」と書いてあるものにしましょう。 選んだ背景が自動的に、イラストの背景部分におさまってくれます。便利! canva07

4.文字の形状を選んで、好きな言葉を入力

今度は文字を載せます。ちょうど右側があいてますよね。(意図的にあけている訳ですが) 再度、一番左にあるボタンを「TEXT」へ切り替えます。あらかじめ、デザインされたフォントが表示されます。日本語も入力することはできますが、基本的にゴシックか明朝のどちらかでしか表示されません。英文がおすすめ。
canva08

候補を選んでクリックすると、自動的に右側のキャンバス上に配置されます。 canva09

文字の大きさや位置、カラーなど自由に調整ができます。 位置を決めたら、文字が書かれている箇所をダブルクリックし、テキストを編集します。 canva10

ここでは、大きな文字を「Red Card」、小さな文字を「UPDATE 2016.10.03」としました。 この後、左側のボタンを「ELEMENTS」に切り替えて「Icons」を選ぶと、いろいろなマークやシェイプ、アイコンなどを入れることができるのですが、文字を配置してみたら、思いのほかおさまりが良かったので、今回は何も入れずこのままでOKとします。
canva11

5.ダウンロードする

画像が出来上がりましたので、あとはダウンロードです。画面右上に「DOWNLOAD」のボタンがありますので、クリックしましょう。ブログやSNSで使うのであれば、「PNG形式」でのダウンロードがおすすめです。(その他、PDF形式でのダウンロードも可能)
canva12
作業はこれで終わり!簡単でしょ!

▼こちらが、実際にCANVAで作成し、PNG形式でダウンロードした画像です。
red-card

作業したデータは自動的にCANVA側に保存されているので、次回ログインすると表示されます。 この画像をコピーして、再び加工することも可能です。その場合は、右側のコピーボタンをクリックしましょう。
canva13_nextcopy

▼こちらは、コピーして背景をエンジに、文字を白にしました。(ほんの数秒)
2

▼背景を、あらかじめダウンロードしておいたフリーの金閣寺素材に変更。こんな風に写真素材と合成するのも簡単です。
3

以上!

『今話題の「いらすとや」さんの素材を使って、ちゃちゃっと5分でカッコイイ画像に加工してみた』をお届けました。 白地のイラストをそのまま使うと、どうしても安っぽい印象になりがちですが、こうしてほんのひと手間かけることで、あなたのブログやSNSの世界観に少しでも近づけることができる・・・ハズ。

いらすとや」さんのイラスト素材は、背景が透過されているので、とても使い勝手が良いです。ちゃんと考えられているな、と改めて思いました。さすがです!

そしてCANVAという無料ツールは、とっても便利でオシャレなので、ぜひぜひ使ってみてくださいね~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です