岡山県(津山~美作)出張レポート<2018年10月>

岡山県の美作市(みまさかし)で講師のお仕事があったので、先日行ってきました。出張レポートを記録しておきます。

今回は中小機構の仕事で岡山県へ

まずは、東京駅を出発!のぞみに乗って岡山駅を目指します。

車内でお昼。平日昼間の東海道新幹線(下り)は空ているので、車販のお姉さんもつかまえやすかったです。(お弁当は、東京駅で買いましたが)

お隣もいないし、「仕事しよう!」と思ったものの気が付いたら名古屋あたりまで爆睡しておりました。

まずは乗り換え駅の岡山で一旦下車。そういえば、新大阪を過ぎるとJR東海からJR西日本に管轄が変わるんですよね。車販のお姉さんの制服がいつの間にか違っていました。

この車両も西日本じゃないと見られない車両ですね。ホームで見かけて思わず撮影。

そして岡山駅の電光掲示板。東京のと違って、すごくフラットな感じです。新しいのかな?

乗り換えまで少し時間があったので、岡山駅の待合室で休憩し、その後次の地点へ。今度は、JR津山線に乗って、津山まで。ローカル線です。乗車時間は約1時間半。

津山駅に到着。階段を下りて、駅舎へ向かいます。ちなみに津山はB’z 稲葉さんの出身地らしい。

東日本ではなかなかお目に書かれない地名が記載されていました。

津山駅のすぐ近くにある「ホテルアルファーワン津山」にまずはチェックイン。この日の宿です。部屋は広くはなかったものの、リニューアルしたのか綺麗だし、女性専用フロアだったのも嬉しい!夜に酔っ払いに遭遇する確率がなさそうなので、安心しました。

なお、部屋のお風呂とは別の浴場が同じフロアにあり、広々と湯船につかることもできて、これも高ポイントでした。(浴場は翌朝利用)

担当したのは文章講座

さて、少し休憩してから、最終目的である林野へ。JR姫新線という単線の列車に揺られ30分ほどで到着したのは、美作(みまさか)商工会議所。ここで「心に響く文章の書き方」というセミナーを担当しました。

壁が何やらステキ。

以上、岡山県津山~美作市の出張レポートでした。

この日、夕方からはゲリラ豪雨のような雨に降られたのですが、翌朝はスパッと晴れ!宿泊先から徒歩圏内に、津山城というお城があったので、行ってみることにしました。お城のレポートについては、また別の記事にて!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です