Web制作で丸12年!(2)Windowsのメモ帳でWeb制作していた時代

● メモ帳でホームページ作り ●
当時、新宿の小さな小さなPCスクールで事務のアルバイトをしておりました。その時、実はPCのインストラクターを目指していました。
勉強の一環でホームページ作りもしていたわけですが、ホームページが作るソフトすら、ほぼ存在しない時代でしたので、同じPCスクールの師匠からメモ帳での作り方を教わりました。

<html>
<body>
ここに本文
</body>
</html>

↑こんなのを一生懸命、何時間もかけて打っていたんですね。
ブラインドタッチもまだ覚束ない状態でしたから。

それでも、私はあまりその作業が苦にならず、むしろ

<font size=7>大きくなるよ</font>
たったこれだけの記述で文字が大きくなったり、赤くなったり、背景に色がついたりすることに、今までのPCライフには無い楽しさを覚えていました。

自宅に戻っても、ホームページ作りに没頭し、気がついたら朝になっていたこともしばしば。
画像の貼り付けやリンクも覚え、3ページ程度のサイトが、FTPソフトを通じて全世界に公開された時の嬉しさ、感動、興奮は、今でも忘れられません!!

あの日の気持ちが今でも心のベースにあるからこそ、ここまで続いたのかも知れませんね。間違いなく、人生のターニングポイントでした。

制作の魅力に取り付かれた私は、いつしかインストラクターよりも「これを仕事にしたい!」と思うようになりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    あんまり変らないですねー。
    長さだけをみると(笑)
    なんだこの,圧倒的な差は…という感じですが。
    私がHTMLを勉強し始めたのが中学2年。
    ちょうど13歳のとき。
    その当時は,おっしゃるとおりメモ帳でタグを打って,
    構築して,感動してました。。。
    あの当時はいちいち感動してたなー。
    そして,ソフトが発展してきて便利になったなぁ…
    と思う,今年25歳の私です。。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >さわちゅう@チューター型資格起業人さん
    メモ帳で作っていても仕事になっていた時代もあったんですよね。今となっては嘘みたいです。
    それにしても13歳でHTMLを書いていたなんてスゴイですね~~~!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です