【Zoom】ジンドゥー(Jimdo)を使ったハンズオン形式のオンライン講座をしてみて気づいたこと

ここ最近、セミナー講師のお仕事といえば、ほぼオンラインになっています。中には、ハンズオン形式のものもあったり。

Jimdoに限らず、コロナ禍前は、Zoomを使ったハンズオン形式のレッスンなど不可能ではないか?と思っていましたが、何とかなるものですね。とはいえ、いくつか条件や制約があります。

一番大きいのは、受講者の習熟度、理解度がはかれないということ。なので、受講者側には、以下のようなスキルをクリアしていただく必要があります。

ハンズオン形式のジンドゥーセミナーに参加される方のスキルについて

まずは「WindowsやMacの基本操作は問題なくできる」ことが条件です。具体的に言うと以下のような基本操作が問題なくできるかどうかです。

  • マウス、キーボードの操作が問題なくできる
  • メールの送受信が問題なくできる
  • Wordを使って簡単な文書作成ができる
  • フォルダを作ってデータを保存し、あとから探すことができる
  • 自力でインターネットに接続できる
  • ブラウザを起動し、インターネットで探しものができる
  • ネットショップで買い物をしたことがある
  • SNSの投稿をパソコン上からおこなったことがある など

メール送受信、Wordでの簡単な文書作成はできても、意外と「写真データを探せない」という人が一定数います。フォルダ管理できない人は難しいと思います。

教える側が気を付けておきたいこと

一方、教える側も気を付けておきたいことがあります。やはりリアルとは全然違う場なので。自分自身、まだまだ手探りの部分はあるのですが、以下について気を付けています。

  • 学習のペースを落とす(通常の6~7割りできればOK)
  • オンラインソフトの機能に依存せずに相手の様子を確認する
  • 疲れていないかたずねる
  • 適宜休憩を入れる
  • 進行のペースについてたずねる

等々で、少人数であればオンラインもいけそう。

Zoomもリモート操作や共有ホワイトボード機能などがあるけれど、一旦機能に依存しないやり方で構築して、互いに慣れてきたら新機能を使ってみる、でもいいのかなと考えているところであります。

Jimdo(ジンドゥー)のZoomセミナーがあります

6月9日にJimdoを使ったオンラインセミナーがあります。受講生の皆さんはZoom参加で、講師と一緒にウェブサイトを作っていきます。お時間があるようでしたら、ぜひご参加ください。めちゃくちゃ格安!

Jimdo(ジンドゥー)でウェブサイトを作ろう!
https://cvrlabo.doorkeeper.jp/events/107347

今回、予定が合わない方でもまた開催予定がありますので、ぜひ情報をチェックしておいてくださいね!

ご相談はお気軽に!

ホームページ制作やSNSの導入・活用支援、ITコンサルティング、講師や執筆などに携わっています。集客やウェブ活用、SNSの運用などでお困りの方は、ぜひご相談ください。

お問い合わせはこちら >>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★フォローお待ちしております!★