島根出張レポート・2日目(1) ~津和野から出雲大社へ~

島根県は津和野町でのSNS講座と会食を終え、予約したホテルへ。前々から予約していた温泉つきの宿「わた屋」が施設の故障で泊まれず。出発前日に急きょ変更になった津和野のビジネスホテルへ泊まりました。

一応朝食付きにしてもらったので、朝食難民になるのは避けることができてホッとしました。地方出張で外食できる適当な場所が見つからない!という状況はきついですよね。

いよいよ出雲へGO!

翌日は、出雲を目指すべく津和野をあとにしました。同じ島根県でも、このぐらい離れています。(以下の地図参照)若干無謀かな…と思いつつも、出雲大社は死ぬまでに一度は行きたい場所。せっかく島根に来たのなら、行かない理由はない!と特急へ乗り込み、2時間半ほど。

・・・と、その前に余分な荷物はホテルに預けて宅配してもらうことに。長距離移動なので、なるべく荷物は少なくしておきたいもの。フロントからもらったのは、こんなかわいい配送伝票でした。

出雲へ向かうべく乗り込んだ特急「スーパーおき」。日本海側を通るので、ときおり海が見えます。日本海側を見る機会はほとんどないので、一人大興奮。

出雲市へ到着!やったー!

初めて降り立った出雲市駅。出雲大社風の外観。ここからバスで出雲大社を目指します。

バスに揺られ20分ほどで到着した出雲大社でございます。多分正面で間違いないかと。

歩いてきた坂道を振り返ると、門前町が一望できます。向こうに見える大きな鳥居の先は海?かな?

中を歩いていくと、日本武尊像がありました。写真だとわかりにくいのですが、かなり大きいです。

そして、もうすぐ目的の地、出雲大社本殿へ!シンボリックな大しめ縄が視界に入ってきます。

いよいよお参りへ。境内は撮影禁止とは書いていなかったのですが、神聖な場所なのでカメラを向けるのが憚られる雰囲気でありました。写真はとらずに、参拝後、ぐるっと一回りして次のエリアへ。

そして着いたのがこちら、本殿のお隣にある神楽殿です。本殿のしめ縄も大きくて驚きでしたが、こちらは更に大きくてびっくりしました。テレビで見るアレだ~、なんて思いながら撮影。

あまり時間がなかったので、お参り&式年遷宮のご寄付をして、ササっと再び外へ。初めて行った出雲大社は、とても清々しい気持ちになる場所でした。弾丸スケジュールでしたが、行ってよかった!ここを見ている皆様にもご利益がありますように。

出雲大社向かいのスターバックスはこんな外観です。出雲っぽい!

門前町を歩いていくと、出雲大社駅前という駅があります。電車を乗り継いで出雲市駅まで戻る方法もあるのですが、ちょうどよい時間帯のものがなく、またバスで戻ることにしました。

かわいらしい電車が展示してありました。

日本最古級の電車らしいです。鉄道ファンの皆様、お待たせいたしました。(今頃)

バスでまた20分ほど揺られ、出雲市駅まで戻ったあとは、今度は空港行きのバスへ乗り込みます。パツパツのスケジュールですが、やりたいことはやれた!どうしても行きたかった出雲大社に寄れて、感無量です。感激したまま、空港バスへ乗り込みましたよ~。

出雲空港~羽田編へ続く。間もなく完結!)

【関連記事/島根出張シリーズ】
1.島根の津和野町で、SNSセミナーの講師を担当しました。
2.島根出張レポート・1日目(1) ~羽田空港から津和野へ~
3.島根出張レポート・1日目(2) ~津和野町散策~
4.島根出張レポート・2日目(1) ~津和野から出雲大社へ~  ★この記事
5.島根出張レポート・2日目(2) ~出雲縁結び空港から羽田空港へ(完結編)~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です