shift-jisをUTF-8に変換する際、秀丸ではできなかったのに、あのソフトでできた話

以前も同じようなことがあったのだが、shift-jisで制作したcssファイルを、秀丸でUTF-8に変換しようとすると、何故かあるファイルだけがどうしても変換できない現象に悩まされる。

【本日のチャレンジ履歴】

・秀丸で保存する時に文字コードを変更し、特にエラーも無く終わるのだが、次に開いてみるとshift-jisに戻ってしまう。

・秀丸の「ファイル」→「エンコードの種類」→「UTF-8」を選択して、変換。この時、ウインドウ右下の文字コード表示で確認すると確かにUTF-8になっているが、保存して(UTF-8であることを確認して)終了→再び開くとshift-jisになってしまう。

・文字コードを変換できるマクロを拾ってきて秀丸に登録。変換作業を行い、その場ではUTF-8に変わっているが、次に開くとshift-jisに戻っている。

・フリーの文字コード変換ソフトをインストール。2本使ってみるが、やはりshift-jisのまま。ソフト上では「成功しました」と表示されるのに…!

・IEで開いて、保存する際に文字コードをUTF-8に変更。しかし秀丸で開いてみると、やはりshift-jisに。

・Dreamweaverで開いて、ctr+Jで文字コードの設定変更。その時はUTF-8になっているが、秀丸で開いてみるとやはりshift-jisに…!

・いろいろ検索してみるが、皆さん秀丸を使うとちゃんと出来ているとのこと…。何故私のだけがならないの…?(そろそろ泣けて来る)

・途方に暮れて、上記トライした方法に何度もチャレンジしてみるがダメ。

・何だかもうヤケになって、Windowsに付属しているメモ帳を開いてみる。(しばらく使っていなかったので、どこのメニューから行くんだっけ?とほんの少し悩む)
UTF-8で保存できるんだ~と、期待せずにやってみたらば…
Σ(´ロ`;)で、で、で、できた!!!!!

 

 

 

 

ええええええええええ~、まじぃ?
今度は秀丸で開いてもshift-jisに戻ったりしないよ!
ちゃんとUTF-8のままだよ!
何度開き直しても大丈夫だよ~~~~~~~~~~~~!

それにしても、いろんなソフトでやってもダメだったのにメモ帳で出来たなんて…本当にびっくりです…。
何でだろう…。
夢なら覚めないで…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメント

  1. とおりすがり より:

    SECRET: 0
    PASS:
    時間ないのにめっさハマってたので、助かりました。
    記録に感謝です! 。゚(゚´Д`゚)゚。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >とおりすがりさん
    古い記事で恐縮ですが、お役立てて嬉しいです!コメントを残して下さってありがとうございます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です