アメブロとWordPress(ワードプレス)の違い

アメブロとWordPressの並行運用が軌道に乗ってきたという話を書きましたが、WordPressのメリットとデメリットについて、よく聞かれるようになりましたので、一度整理してみたいと思います。

WordPressにするメリット

●ブログの容量を気にしなくて済む(契約サーバーの容量次第ですが、最近の廉価サーバーは容量も大きい)
●商用利用、バリバリOK。アドセンスやアフィリエイトタグを遠慮することなく貼れる
●独自ドメインで運用できるからかっこいい。
●無料の素敵なテンプレートが意外とある(主に海外)
●カスタマイズの自由度は計り知れない
●ホームページとブログを一体化させたつくりも可能
●アイキャッチ機能が何かと活用できる
●カテゴリを複数指定できる
●タグクラウドが使える(タグごとにページが生成され検索に有利)
●カテゴリーが複数指定できて、サブカテゴリーまで作れてしまう
●アップロードした画像を、外部から呼び出せる。(アメブロやFC2などはできません)
●バックアップが取れる

WordPressにするデメリット

●繋がる機能(読者登録)がないので、検索に引っかかるまでは孤独
(今のところSNSにもフィードしていないので)
●検索にひっかかるようになってからも孤独かも。交流を求める人は、SNSとの連携・活用が必須か。
●バージョンアップやセキュリティ対策が必要

こうして考えると、圧倒的にアメブロの方がWEB集客戦略が立てやすいんですよね。ただ制限が何かと多くて・・・悩ましいところです。一概に「WordPressがおすすめ」とも言えないのが現状です。

ただ、やはり独自ドメインで運用するのは「自分の家!」という感じでGood。
記事は資産と考え、リスクを回避するのであればWordpressでしょうね。バックアップも取れますので。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です