「元カレが、サンタクロース」という車内広告がすごい・・・!

以前、ちょろっと銀座線で見て気になった「元カレが、サンタクロース」という地下鉄の車内広告。先日、また銀座線で見つけたので、メモ代わりにTwitterにつぶやいておきました。その後、このつぶやきをお気に入りに登録した人がいて、たどってみると、キャッチコピーを作ったご本人でした。なんと、つぶやくと100円もらえるそうです!(笑)

電車の中吊りや広告って「へー」とか「ふーん」となるものはあっても、シェアしたくなるほどのインパクトはないですよね。(あったとしても大手だから「さすが」としか言いようがない)このキャッチコピーは、まず「なぜ、元カレなの?」と。(いろいろなストーリーを一瞬にして想像してしまう)

次に、頭の中で「恋人がサンタクロース♪」の曲が流れてきて、「元カレが、サンタクロース♪」と替え歌にしてみたりして、ピッタリはまるね!と感心してみたり。

実はリサイクルショップの広告なのですよ、コレ。読んでみると「なるほど!!」と膝を叩きなるのと同時に、ちょっとこれは物議を醸すかも知れないなとも思いました。(まあ物議を醸す方がネット上では拡散しやすいのですが)

そうそう、どこで100円がもらえるかというと、コチラ↓へ行くと受け取れるそうです。(ご本人からのリプライより)

久々に、印象に残るクリエティブに触れたな~という感じです。
Webばかり見てちゃダメだね!
コピーライターさんのお仕事って、こんなだったよね、そういえば。

「元カレが、サンタクロース」——車内広告のコピーがネットで拡散中
2014年12月05日 掲載 マーケティング研究室

全国各地で店舗を展開するブランド品買取チェーン「NANBOYA(なんぼや)」は11月、クリスマスシーズンに合わせた電車内窓上広告の掲出を開始した。
目的は、「なんぼや」の知名度を向上させること。また“新しいことをしようとしている雰囲気”を多くの人に感じてもらいたいと考え、出稿に至った。
続きはこちら

それにしても、みんなよく電車内で写真とか撮れるなあ。小心者の私には非常に難しい・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です