企業のFacebookページを運用する際、担当者に絶対に必要なマインド

SNSの担当者は、愛社精神が高く、ネットのコミュニケーションが苦ではない人物が担当しましょうと言われていますが、絶対に必要なマインドとして

「好きだから伝えたい!」

この想いです。ここは絶対にはずせません。

ウェブの集客や販促は、テクニックに偏ってしまう歴史がありましたが、SNSの出現とGoogleアルゴリズムの大幅な変更で、テクニカルなことだけでの集客は難しくなっています。巷には

・○○の写真を載せると、いいね!がたくさんもらえる
・○○な書き方をすると、たくさんシェアされる
・ポストする間隔と頻度、時間帯

等、いくつかテクニック的なものは出回っていますし、私もセミナーなどでお話することがありますが、最終的にはやってみなければわからず、A社でうまくいったことがB社で必ずうまくいくとも限りません。

身近でチェックしているFBページの中で「これはスゴイ」と思うのは、ドイツ・ブンデスリーガの「シャルケ04」というサッカーチームのページ。もともとは内田篤人選手がきっかけで見るようになったのですが、隅々まで愛情にあふれています。SNSを担当する際、参考になるサイトの一つですので、ぜひ見てみてください。

FC Schalke 04

https://www.facebook.com/S04.jp/

根底に流れるのは

「このチームが(商品が、コンテンツが、サービスが)好きだら、伝えたい」という想い。

そんなシンプルな想いが、最も大切なことだったりします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です