もしドラ読了

今更ながら「もしドラ」を読みました。
本屋にたくさん平積みになっていたので、ついつい…。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら/岩崎 夏海
¥1,680
Amazon.co.jp

高校野球部のマネージャーが、やる気のなかった部員を適材適所に配置し、それぞれに責任のある役割を与え、甲子園に出場できる組織に変革していくストーリー。
現実離れしている部分は置いておくとして、物語仕立てになってるところは読みやすく、2~3時間あれば読めるのではないかと思います。
しかし、しまった!と思ったのは、著者のプロフィールを読んだ時。
●放送作家
●秋元康氏に師事
●AKB48のプロデュース等にも携わる
話中に登場する高校生も、AKB48のメンバーがモデルになっていると言うし、6月に封切になる映画の主役も同グループの前田敦子…。出来過ぎの流れですな…。
平積みになっていたのも、映画のプロモーションの一環でしたか…。どうりで…。
ところで、主人公のマネージャーは、企業で言うと経営者の役割と言うことでOK?
スポーツチームだと、「GM」の方がイメージに近いかな?
GM=ゼネラルマネージャーのこと ※以下wikipedia GMページより

GMは、欧米の、特にアメリカのプロスポーツでは重要な役職であり、チームの戦力の1つとされる。チームのほとんどの権限はGMが有し、チームの編成や方針の決定、選手や代理人との契約交渉、トレードやドラフトなどの新人獲得のとき誰を獲得するか、あるいは放出するか、誰をマイナーリーグなどの下部組織から昇格させるかなど多岐にわたる。それらを球団オーナーから用意された予算の範囲内でこなしてゆく。監督はGMの決めた方針を忠実に実行する中間管理職に過ぎない。GMが有能であるか否かがチームの戦力を大きく左右するため、有能なGMは別のチームに引き抜かれることもしばしばある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です