営業が大好きな営業ウーマンとお会いして学んだ6つのこと

仕事がら、いろんな業種や職種の方とお会いします。
特に自営業や経営者と会う機会が多いのですが、「営業が苦手」という人は少なくありません。

たまたまご縁があって、バリバリの営業ウーマンとお会いすることがありました。そういう方たちは、企業に属して働いているので、事業をやっている人や経営者と会う機会の方が圧倒的に多い私にとって、ほとんど接点がないのでとても貴重!

その方は、ホントに営業が大好きで某R社の仕事がもの足りず、最終的には保険会社へ転職されました。

営業が大好きな営業ウーマンとお会いしてわかったこと

いろいろお話を聞いてわかったのは、会社に属しているとはいえ、やっていることは独立している人とかわらないということ。

  • 自社商品に絶大なる自信を持っている
  • 名刺は先に配っておく(セミナーの時)
  • 営業活動が実にシステマティックに遂行されている
  • 紹介しやすい仕掛け作りをしている
  • 顧客を教育している
  • 点と点を面にする仕掛けを持っている

言われてみれば、どれもマーケティングの中では「やるべき」とされている基本ばかり。(ただし、名刺を先に配っておくは盲点でした・・・!)特に点と点を面にする仕掛けや顧客教育は、「営業」という切り口からお聞きする機会はめったにないので、とても勉強になりました。

ついつい目の前のことに忙殺されがちですが、未来への種まきもきちんとやりつつ事業を回していきたいと改めて思った次第です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★フォローお待ちしております!★