Androidタブレットがダメになったので、iPad mini5を購入!開封の儀をとり行いました。

長年愛用してきたAndroidのタブレットがダメになり、つなぎでAmazon fireHDを使っていました。しかし、Amazon先生のタブレットはAmazonサービスとの連携が良いだけで、とても仕事に使えるようなものではなく、ただのブラウジング端末に。

いろいろ検討した結果、iPad miniを購入することに。どうせならペンも買っちゃおう!ということで、約5年ぶり3度目のiPadユーザーになりました。

 iPad開封の儀を執り行いました

実はすでに去年、購入していたのですが、なかなか開封に至らず。先日、ようやっと箱を開けるところから着手することできました。

この美しい白い箱。

iPad mini本体とご対面。ずっとほったらかしでごめんよ。

コード類。Apple製品のコードは家に色々あるので、これらは使わなそうです。

薄いですね。薄いです!そして軽い!300gです。とにかく持ち歩くデジタルツールは軽さに超こだわっているので、カバーをつけるのも躊躇してしまいますね。(カバーは検討中です)

紙のようにかけるという保護フィルムを貼りました。「ペーパーライク保護フィルム」という名称です。

iPhoneの隣で初期設定、途中まで勝手に進んでくれるのが驚き

いよいよ、スイッチON。GAFAの証、リンゴマークが表示されます。

はい、こんにちは〜。

英語バージョンも。

何と言っても驚いたのがコレ。iPadの隣に(たまたま)置いていたiPhoneが反応し始め、「同じApple IDなの?だったら設定を引き継いでやんよ!」的なメッセージが。

そしてWi-fiやらiCloudの設定やらを勝手にしてくれました。

iPadの使用は5年ぶりぐらい?知らぬ間に時代は激しく進化していたことを実感。ただし、以下の2つについては、引き継ぐまでにとても時間がかかりました。

  • 写真データ(iCloud)
  • 純正メモアプリ(iCloud)

半日ぐらいかかったのではないかな。

まずはこれだけ入れました!アプリ

そしてホーム画面とご対面〜♪まずは必要最低限の以下のアプリをインストール。一番最初にツイッターを入れてしまうところがツイ廃ぶりを物語っていますよね。

  • Twitter
  • Kindle
  • Smart News
  • Google Keep
  • Google Maps
  • YouTube
  • 楽天マガジン

他のツールについては徐々に入れていく予定。

気になる使い心地は

iPhoneの2倍近くの面積。広い画面はいいですねやっぱり。Apple Pencilの書き心地もなかなか。ただ、思ったよりペンの重量があるなと感じます。

持った時、上部の方に重心が来るんですよね。後ろに倒れていくような感覚になるというか。この辺は慣れですかね。とにかく、今回はペンを使った作りものをしたかったのと、紙のノートが不要になるかチャレンジする目的があります。

あと、これはわかっていたことではありますが、Apple Pencilが、iPad mini本体の側面に磁石でくっつくと言う機能がありません。なので、パーツも含めて無くさないようなハックが必要ですね。充電している時の姿も、ちょっとアレでして家族の爆笑を誘っています。

iPad ProとApple Pencil2の組み合わせだとこの課題はクリアされているのですが、この辺はペン専用の充電器を買うか、あるいはケースで解決できるソリューションがあれば、それを買うか。

まだまだ、駆け出しのiPadユーザーですが、ちょこまか触って日々楽しんでいます。iPadユーザーで集まりたいなー。

ご相談はお気軽に!

ホームページ制作やSNSの導入・活用支援、ITコンサルティング、講師や執筆などに携わっています。集客やウェブ活用、SNSの運用などでお困りの方は、ぜひご相談ください。

お問い合わせはこちら >>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★フォローお待ちしております!★