イケダハヤト氏の「武器として書く技術(Kindle)」読了!

炎上ブロガーで著名なイケダハヤト氏のブログ本を読んでみました。今まで何冊か別の著者のブログ本は読みましたが、悔しいことにこの本が一番明快でわかりやすかった・・・!

語尾を言い切ることの清々しさ、誰になんと言われようとブレない主張をぶちかませるメンタルの強さ(とスルー力)は見習いたいと思ったものの、本名でブログを運営して炎上が怖くないなんて、普段からそう言う土壌作りや環境作りに取り組んでいないと、まず無理。

「わかりやすい」とは言っても、同じように実践できるかというと、それはまた別の問題で、イケハヤ氏じゃなきゃできないだろうと思える部分が多々あり。一方で、すぐに使えそうなテクニックもあり、読んだ瞬間から実践したくなるネタもバランス良く盛り込まれていました。有名人の引用も上手いです。

中でもお見事なのは、タイトルの付け方。いくつも散りばめられた例の一つ一つが、いちいちクリックしたくなるようなものばかり。うま過ぎ!煽りだとわかっていても、クリックせずにはいられない。さすが。「タイトルの書き方」だけで、一講座作れてしまうぐらいの分野ですよね。

と、とりとめなくなって来ましたが、ブログを運営している人は一度読んでみて損はなし!おすすめの一冊です。Kindle版がちょうど安くなっていたので、私は電子版を買いました。

武器としての書く技術 (中経出版)
KADOKAWA / 中経出版 (2013-06-27)
売り上げランキング: 661
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です