久々の函館帰省は、国際ホテルと湯の川のしおさい亭に宿泊しました!

息子が春から高校生になります。子供が大きくなると、なかなか家族がそろう機会も少なくなるので、年度末ではありますが卒業旅行を企画しました。と言っても、函館と山形へ帰省したのですが、今回の函館帰省はホテルに宿泊。二泊目の温泉旅館では、父も招待して少しだけ親孝行をしてきました!

まずは出発!羽田空港へ

羽田空港では、ジェフ千葉の選手ご一行と遭遇しました。福岡に遠征に行く直前だったようです。一人、ふけた選手がいるなあと思ったら監督でした。ごめんなさい。

実は、この日の飛行機が少し揺れまして、ちょっと酔ってしまいました。移動で体調不良になることはめったにないのですが、ホテルに到着して休むことに。旦那と息子は、いそいそと海鮮居酒屋にでかけるのを横目に、テレビ鑑賞。

コンサドーレの番組がやっているではありませんか!嬉し過ぎ!

国際ホテルの朝食は「海の幸」が盛りだくさん

さて一泊目のホテルは「函館国際ホテル」。結婚式場もついている、函館市内では伝統あるホテルです。朝食バイキングは20分ほど待ちましたが、いくらはかけ放題だし、朝からお刺身も山ほど食べられるし、目の前で焼いてくれるお肉や、ラーメンもあって大満足!並んだかいがあったというもの。

写真がへっぽこ過ぎて恐縮ですが、朝っぱらから函館グルメを堪能しまくりました。

二日目は墓参りと温泉旅館

2日目はレンタカーで高速に乗り、長万部へ。お墓参りに行ってきました。

最近は、こういうセットが売っていてありがたい。

そして再び函館に戻り、父をピックアップし、今度は湯の川の「しおさい亭」へ。今度は温泉旅館ですよ!テンションが上がる~~~!

別館の方を予約したのですが、秘密のロビーみたいなところに案内され、ここでお茶を飲みながらチェックインの手続きをしました。本館からは入れない場所とのこと。

窓から海を眺めながら抹茶をいただきました。

そして、お部屋へ。部屋には露天風呂がついています。しかし!まだ3月の函館は寒く、私は入りませんでしたが、旦那は2回ぐらいチャレンジしていました。

夕食バイキングはやはり海の幸

国際ホテルに続き、こちらも海の幸がたーーーーーくさん。何を食べようか迷ってしまいます。

カニ付きのプランだったので、毛ガニが登場。一心不乱にいただく我々でした。カニを食べるときって、無言になりますよね。

その他、観光で周ったのは、ベイエリアとオルゴール館(GLAYコーナーあり)、五稜郭タワー。そして、函館に行ったら忘れてはならないB級グルメ、ラッキーピエロの「チャイニーズチキンバーガー」とはせがわストアの「焼き鳥弁当」を堪能。

ここ最近は、函館帰省もあまりしていなかったのですが、こういう形で少しだけ親孝行ができてホントに良かったです。感謝!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★フォローお待ちしております!★