プレミアムフライデーがフリーランスに及ぼす影響について考えてみた

「プレミアムフライデーってなにそれ美味しいの?」状態の皆さん、こんにちは。フリーランスにとってプレミアムフライデーは関係あるのか、ないのか。フリーランスだったら、プレミアムフライデーどころか、やろうと思えば、プレミアムエブリデーも可能なんじゃないの?と思っているフリーじゃない皆さん、それはかなりの誤解です。

・・・といきなり横道にそれましたが、今日から始まるというこの一大イベント、フリーランスにはあまり関係ないかもという気がいたしますが、取引先の関係で何かしら影響はあるはずなので、ちょっと思いつくことを書いてみました。

「仕事がなくて、プレミアムなエブリデーになってしまう」と言う残念な現象については、ひとまず横に置いておきます。

「ところで、プレミアムフライデーって何?」という人へ


https://premium-friday.go.jp/

プレミアムフライデーとは、月末の金曜日はちょっと早めに切り上げて、楽しく充実した週末を過ごそうぜ!という国から委託されて博報堂が仕掛けている事業です。

プレミアムフライデー事務局とは、平成28年度の経済産業省の委託事業を受託した株式会社博報堂がプレミアムフライデーを広く普及させるための事務局です。

こんな記述がウェブサイトの下方にあります。そうです、経産省絡みの事業なのです。お金の匂いがプンプンいたします!

Facebookのタイムラインなんかを眺めていると、自社にプレミアムなフライデーを導入するか悩んでいる経営者さんの書き込みだったり、あるいはもう既に導入されていて「金曜の午後から帰宅前に映画一本見れた!」というお勤めの方の書き込みがあったり、決して他人ごとではない様子が見て取れます。(という書き方が既に他人ごとっぽいわけですが)

クライアント企業がプレミアムフライデーを導入している場合

そんな訳で、直接プレミアムなフライデーを過ごす訳ではない個人事業主にとっても、今後何かしら影響がありそうですので、いくつか思いつくものをピックアップしました。

●月末金曜日夕方の込み入った連絡が無くなるかも知れない
●その分、月曜日にしわ寄せが増えるかも知れない
●木曜日の伝達事項が増えるかも知れない
●月末金曜日の明るいうちから飲み会がセッティングされるかも知れない
●月末金曜日の19時までに提出だったものは、月末金曜日の昼までになるかも知れない
●逆にこちらかの確認事項等は、月末の金曜日は午前中にした方が良さそう
●外部のスタッフがプレミアムなフライデーを過ごすのか確認した方が良さそう
●プレミアムフライデーってどうしてます?と話のネタが一つ増えそう
●SNSにアップされているプレミアムフライデーを楽しむリア充の書き込みを見て、自分もプレミアムにしなきゃ!と焦る人が出て来そう
●逆にプレミアムフライデー、何それ美味しいの?と自虐する人も出て来そう

など。特に連絡・確認・提出がある場合、月末の週末近くには、前倒しすることを意識する必要がありそうです。

フリーランスもプレミアムなフライデーを

月末の平日と金曜日が重なった時はどうするの?という懸念はあるものの、できることならフリーランスもプレミアムなフライデーを過ごしたものです。理想は、完全週休2日、プレミアムなフライデーは仕事を早く切り上げ、夏季休業・冬季休業は10日前後取得ですが、なかなかそうはいかない現状であります。

物理的に休めないこともありますが、どちらかというと休むことへの罪悪感が大きかったりするんですよね。(私の場合)上手いことスパッと休みを取るのが目下の課題であります。毎週サッカー観戦の予定を入れればいいのかな。

プレミアムフライデーでSEO対策を!

最後にウェブ屋っぽいお話を。

https://premium-friday.go.jp/partner/
ここに新生すると、「go.jp」から被リンクがもらえます。
って、クールビズの時にすごく流行ったSEOのような気がしますが、今はもうこんなのはそれほど役に立たないと思われますので、ちょこっと余談程度に書いてみました。

SEOの神様、辻さんもこのことに触れています。

私からは以上です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です