起業したての人が、あれもこれもとネットのツールに手を出すのはおススメしない

インターネット上で情報発信するツールが増えました。特にSNSは、手軽にできてスマホのアプリからも更新できるし、使っている人もたくさんいます。しかし、それを仕事の成果に繋げるとなると、それなりに戦略を持った使い方が必要になります。

起業スタート時に押さえておきたいネットツール

起業スタート時に押さえておきたい最低限の外部発信ツールとしては

  • ウェブ+Facebook(士業、相談・コンサル業、BtoB)
  • ウェブ+Instagram(飲食店、アパレル、旅、女性向け商品など)
    ※FBページがあればなお良し
  • Instagram +Twitter (飲食店)

ぐらいに留めておく方が良いでしょう。特にネットが苦手という人ほど、いろんなツールに手を出している傾向がある不思議な現象がままあります。しかし、起業したてのときは、SNS以外にもやることがたくさんあるはずです。

「私はSNS一本で集客していくつもりだから大丈夫!」

という人も、まれにいなくはないのですが、「SNS=無料で簡単」と思っている人ほど成果が出ずに時間を無駄にしてしまいます。最終的に、起業市場から撤退してしまう人も・・・。そもそもSNSって、もともとは日常や好きなことを発信する場ですからね。

特に小規模な事業主で大事なのは「選択と集中です」。
自分が一番今、何をすべきなのか、優先順をつけて取り組んでみてくださいね。

起業家の情報発信ツールまとめ

起業時の情報発信はツールを絞って取り組もう!いろんな人がいろんなことを言ってくると思うけど、大事なのは「選択と集中」です。

  • ウェブ+Facebook(士業、相談・コンサル業、BtoB)
  • ウェブ+Instagram(おしゃれなカフェ、女性向けサロン、アパレル、旅、その他女性向け商品など) ※FBページがあればなお良し
  • Instagram +Twitter (飲食店)

こんな感じで押さえておけばよいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★フォローお待ちしております!★